【施工事例】鹿児島県薩摩川内市 杭工事

2020/05/26 ブログ・施工事例

こんにちは、株式会社市原組です。

 

先日より引き続き、薩摩川内市内の現場にて杭打設工事を行っております。

 

区画が複数あると、場所によって様々なトラブルが発生することもあります。

 

「実際に行ってみなければわからない事」というのは、職種にかかわらず多々ありますよね。

 

杭を打っている最中に岩盤層に出くわし杭が打てない、パネルを設置したが太陽光を遮るものがあり場所の変更が必要、等々。

 

そのような場合、現場責任者へと報告が上がり、さらに工事責任者へと現況が伝えられ、それでも判断できない場合は元請会社様へと指示を仰ぎます。

 

決して個人で判断しない事、現場からの情報を途中で止めない事など、報連相は徹底するようにしています。

 

作業員の皆さんがそれらを理解し心掛けてくれていることで、株式会社市原組のチームワークは最大限に発揮されています。

 

太陽光発電をお考えの方は、安心して弊社にお任せください!