Service

市原組の事業内容

太陽光発電システムの施工業務全般のお仕事を請け負っております

太陽光発電の工事を承っている株式会社市原組では、ご連絡から実際の施工やその後のメンテナンスまで自社一貫で対応しています。設備の導入に関する全ての施工を一任できるため、複数の会社へ依頼する手間を省くことが可能です。
お客様によってご要望は異なりますが、様々な設備へ施工してきた実績あるスタッフが対応します。九州全域からご依頼が寄せられる信頼と実績を積み重ねていますので、ご用命の際は気兼ねなくご連絡ください。

太陽光発電のプロフェッショナル

太陽光発電設置 ・架台設置 ・電気工事 ・基礎工事 ・造成工事

電力を生み出すためにはいくつか発電システムがあり、多くの方は火力発電・もしくは原子力発電によって生成されたものを利用されています。しかしこれらの発電方法は環境への影響や事故の危険性などの問題があり、現在では徐々に別の発電方法へとシフトしています。現在普及が進んでいる発電方法は自然のエネルギーを利用した省エネ発電です。省エネ発電では、自然に流れる水の力を利用した水力発電、風の力で風車を回す風力発電があります。
さらに近年太陽のエネルギーを利用した発電システムも普及が進んでいます。案内する発電システムは太陽のエネルギーを利用したものとなり、各種お問い合わせをお電話やメール、専用フォームから承ってきました。ご用命の際はお気軽にご連絡いただき、ご不明な点をお話ください。

専門のスタッフが自社一貫の体制により施工を進めていきます

太陽の力を利用し発電するシステムの導入には様々な設備を設置する必要があります。まずは発電に欠かせないパネルを設置する必要があり、パネルを支える架台も一緒に取り付けていきます。架台はただ取り付けるための骨組みではなく、長期的に安定稼働させるために重要な役割を果たしています。パネルから発電した電流を供給する役割のある接続箱、交流電力へと変換するパワーコンディショナ、住宅・売電用などに配電する役割のある分電盤も設置が必要です。ほかにも電力量計やモニターなども設置し、電力会社へ手続きを行うことで利用可能になります。
設置に必要な各種施工を専門のスタッフが一つひとつ徹底した管理体制にもとづいて進めていきます。施工の必要がある際には、豊富な実績と経験のあるスタッフへお任せください。

施工後に必要となるアフターサービスもお任せください

設備を導入した後にも行うことは多くあります。屋外に設置されてはいますが電気工作物であることは代わらず、長期間運用し続けていると気象状態や自然災害の影響を受けることもあります。さらに不具合や設置状態の不備により、不具合が発生する可能性も少なくありません。そのため設備を導入後必要となる定期的なメンテナンス、不具合が発生した際の交換・施工をアフターサービスにより対応します。各種ガイドラインも定められており、ガイドラインに定められた内容にもとづいて迅速かつ丁寧なメンテナンス作業に努めていきます。
もちろんガイドラインの内容が全てではなく、突然施工が必要となるケースも多いです。そういった際にも自社のスタッフを派遣し対応していきますので、アフターサービスの際にもお任せください。